ベトナム雑貨店「Xin Chao ベトナム雑貨」のオフィシャルブログ。ベトナム(ハノイ)在住の店長による買い付け日記やベトナム縦断紀行、日本スタッフの奮闘記や新商品情報などなど、楽しくつづっています。

Entries

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xinchaovn.blog.fc2.com/tb.php/38-fb88937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ご予約受付中】手縫いベトナムキルトのマルチカバー(アルファベット柄)

2012-02-03
新商品情報
Xinchao! どうも。シンチャオ店長です

本日は予約商品のご紹介を致します

1_20120203012108.jpg

手縫いベトナムキルトのマルチカバー(アルファベット柄)[3サイズ×6色]

海外ドラマのおしゃれな子ども部屋に、こんなのあった!!

とついつい言いたくなるような、ポップなパターンが目を引くアルファベット柄のキルト。
コットン100%の優しい肌触りです。


★この商品は予約販売商品(2月下旬〜3月初旬入荷分)です。
他の商品との同梱はできませんので、ご了承の上、お買い求めください。

なお、ご予約・先払い特典10%引となっております。


【サイズ】
S(100×120cm):ベビーベッドや赤ちゃん用のプレイマットに 10,000円9,000円
M(150×150cm):タペストリーや子ども部屋のラグとして 18,000円16,200円
L(180×240cm):シングルのベッドカバーサイズ 32,000円28,800円

【カラー】
周りのフチの色をお選びいただけます(全6色)。
レッド、ブルー、グリーン、オレンジ、パープル、ピンク
(中央のアルファベットの色合わせはおまかせになります)

2_20120203012108.jpg
3_20120203012107.jpg
4_20120203012107.jpg
5_20120203012107.jpg


アイテムの詳細は、Xinchaoベトナム雑貨にて!!
http://xinchaovn.ocnk.net/product/57


【メコンキルトについて】
ベトナムとカンボジアの貧しい農村女性の生活と地位を向上させるため、2001年に設立されたNGO「メコンキルト」は、地方の女性たちにキルトを教えることを通じ、健全で安全な働く場を提供し、生計を得る手段をつくっています。

メコンキルトの製品は、どれもそうした女性たちの手で、一針一針ていねいに縫われた貴重なキルト。
どのキルトからも、手仕事のぬくもりと力強さが伝わってきます。

ベトナムに買い付けに行った際にこのキルトと出会い、活動趣旨はもちろん、製品のクオリティの高さに感銘を受け、XinChaoベトナム雑貨でのお客様にもぜひこのキルトを手にとってもらいたいと思い、スタッフ満場一致で販売を決めました。

大判キルトを含む一部商品は予約販売制となっておりますが、小物からベッドカバーまで多数の品揃えをしていますので、ぜひこの機会にお求めください。


Xinchaoベトナム雑貨では、店長が直接買付けた上質な雑貨を販売致しております。
新しいアイテムを、どんどん皆さんにお届け致します。
お楽しみ下さい♪
【Xinchaoベトナム雑貨】
http://xinchaovn.ocnk.net/

またご意見、ご要望、ベトナム雑貨のご希望などございましたら、お応え出来る限り対応をさせて頂きます。
お気軽にご連絡ください!!

Xinchaoベトナム雑貨
電話番号:0120−707ー370
メールアドレス:shop@xinchaovn.ocnk.net

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xinchaovn.blog.fc2.com/tb.php/38-fb88937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

Profile

シンチャオ店長

シンチャオ店長

ベトナム雑貨店「Xin Chao ベトナム雑貨」の店長です。ベトナム(ハノイ)在住しております。店長による買い付け日記やベトナム縦断紀行、日本スタッフの奮闘記や新商品情報などなど、楽しくつづっています。ぜひこのBlogから、少しでも皆様にベトナムの魅力が伝えられたらと思っております。

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。